弥生住居跡
 所在地:岡山県津山市沼597-1
投稿日:2019-04-01 表示回数:678回
弥生住居跡,復元

駐車場に弥生の里案内図の看板がありました。

丘を登ると竪穴式住居の復元されたものがあるようです。
1枚目の写真は駐車場から丘を眺めた所です。
この時点でもう見えますね。

綺麗に整備された階段を登ると出てきました!
復元された住居も良いですが
丘の上なので市内が良く見えます。
開放的な空間で気持ちいいです。
せっかくなので中に入ってみました!

朝は少し雨が降っていたんですが
思った以上に中は快適です。
水たまりもできてないですね。

上をみると綺麗に円になっていました。
使われている木も多くてしっかりしています。
雨漏りも大丈夫そうです。

ここで採掘されたものは「津山弥生のさと文化財センター」に展示してあるようなので後でよってみましょう。
先ほどの住居跡から一本道を渡った所には高床式倉庫が復元されていました。

間に橋があるのですが、少し違う所から降りていくと
見つけましたがなんだか誰かの森の中の別荘の様です(^-^;)
こんなお家があると楽しそうですね。
ここも木漏れ日が気持ちいいです。

近くに行って撮影しました!
以前ボヤがあったようで、ついているのは防犯カメラでしょうか?
貴重なものなので大切にしたいです。

でも出来るなら倉庫の中に入ってみたかった。
・・・当時は土器はあっても米俵はなかったのかな??

倉庫も一号倉庫跡、二号倉庫跡と倉庫は倉庫でまとまっていたようですね。

それにしても周りを木に囲まれているからか
小鳥がいっぱい♪

写真には撮れませんでしたがバードウォッチングもできそうです。
ページのトップへ戻る