没頭力


毎日ちょっとずつ本を読むのでその記録に。

今日読んでる本は
《没頭力》著者:吉田尚記さん

副題が
「なんかつまらない」を解決する技術

実はこの副題に惹かれて手にとってしまいました。
著者も「なんかつまらない」って言ってる人が多いな~と感じていて
でも自分は毎日が充実、楽しくて仕方ない。だから自分ならそれを解決できるんじゃないかって執筆されたようです。

中身は著者がアナウンサーなのもあって口語で書かれています。
なので難しくなくスルスル読めます。

今日私が読んでいて引っ掛かった一言。
没頭するための条件1
ゴールとルールがはっきりしていて、フィードバックが早いこと

実は本を読まなくも表紙の内側に書いてあります。
でも本を読むと具体例があってそうだったのか!と身近な例として自分に当てはめれる。
なんか面白いです。

自分で考えると例えば絵を描くこと。
こんなの描きたいって完成した絵を思い浮かべて描きはじめる。
ゴールが見えているから没頭できる。
でも最近絵を描くことへの情熱が冷めてしまって最近はプログラミングが好き!
なぜならプログラミングのミスや結果がすぐ分かるから。
ミスを直せて快感!が次のもう1つに繋がるんだな~。と共感しました。
例題とほぼ一致ですね。

でも最近没頭出来ない。

次の条件は
目の前のことに100パーセント集中していることだそうです。
まだ読んでないのであまりピンと来ませんが
引っ掛かったらまた次回。

 


ネムさん
 投稿日:2018-09-23 21:44:26 表示回数:2277回 good:99回
没頭力,感想,吉田尚記



人生と経営はタクシー運転手が教えてくれる


「人生と経営はタクシー運転手が教えてくれる」小宮一慶(経営コンサルタント)著

を読みました!
いろいろな所で成功されている方でしたがタクシー運転手さんとの会話や対応からいろいろと学ぼうとされているところが
なるほど・・と大変勉強になりました。

中でも一番そうだな・・・と思ったところが
「他人のお金を大事に出来る人は成功できる」です。
自分のお金同様、相手が払うでお金もまた大切に
なるべく費用をかけない方法で望むものを提供してあげる。

もちろん全てがボランティアという訳にはいかないので
必要なものはきちんと頂かないといけないので難しいところです。

さじ加減が難しい。
例を挙げるのも難しい・・・。

でも先日上司が値上げ交渉に行き、見事値上げの承諾を得ましたが
ただ短に値段を上げるだけではなく
商品を利益率のいいものに変えたり、効率の良い使用方法を提案したりして
お客様に負担の少ない、若しくは逆にお客様は安く利用できる方法を提案していました。

・・・なるほど。
これだと一つ一つのこちらの利益はあがりますが
相手の負担は微増、若しくは微減ですみ
むしろ喜ばれたりするわけです。

これが人のお金を大切にするということなのか・・・と
身近な例があったので余慶に心に残りました。

 


ネムさん
 投稿日:2018-11-13 09:39:18 表示回数:2246回 good:102回
人生と経営はタクシー運転手が教えてくれる,感想,小宮一慶



妻に竜がつきまして


著者:小野寺S一貴 殿

本屋さんに並んでいて気にはなっていたんですが
うさん臭くて手に取らなかった1冊です。

が、図書館で小野寺S一貴さんの別の本と一緒に見つけて
目に留まったのでかりてみました。

読んだ感想は面白かったです(^▽^)ノ

主人公はご本人タカさん。
そして奥様のワカさん。
そしてそのワカさんについている竜神さまのガガさま。

竜神さまは神様の眷属なんですって。
日本には八百万の神様が居て
人間の願い事を神様へかなえて下さるように運んでくれたりするそうです。

そして神さまや竜神さまは人のワクワクする
向上心のある魂が好きなんで食べるんですって(@o@;)
でも食べられると神様や竜神さまがご利益をくれて
運が良くなったり、いろんなタイミングが良くなったり
良いことが起こるそうです。

また神社へのお参りの仕方とかも紹介されていましたが
「祈る」のは「意を宣る」ということで
神社ではお願い事は自分の住所、名前、生年月日を言ってから
なるべく大きく声を出して「意を宣る」と良いそうです。

私にもついてほしい♪
神社へお参りしたい!
と思う楽しい本でした♪

 


ネムさん
 投稿日:2019-02-09 11:19:24 表示回数:2199回 good:97回
妻に竜がつきまして,感想,小野寺S一貴



ページのトップへ戻る